Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

水中運動の方法と理論 – Aquatic入門

アクアウォーキング(水中を歩行する)

アクアウォーキングとは

アクアウォーキングはカロリー消費を目的に,プールの中を歩くことをいいます。...

ウォーキングとジョギングの違い

スポーツクラブや指導者によっては「アクアエクササイズ」を「水中エアロ」「アクアサイズ」「アクアビクス」など様々ないい方をします。...

アクアウォーキングのやりかた

私たちは普段陸上で生活していますから,かかとやつま先を意識して歩くことなどありませんが,水の中では足の動きを意識的にしなければ上手く歩くことができません。...

アクアウォーキングにストローク動作を加える

ウォーキングに両腕のストローク動作を加えると,体の胴体についた筋群を動員することになり,全身の筋の使い方がより複雑となって,運動強度も歩行動作のバリエーションも楽しさも増します。...

アクアウォーキングの姿勢

アクアウォーキング中の姿勢は大変重要です。悪い姿勢で歩いても,運動効果は得られないといっても良いでしょう。...

脈拍数と運動のリズム

心拍数は性別や年齢によって違いがあります。平常時の脈拍は,年齢とともに下がっていき,中高年以降はまた上がります。...

疾病安全ウォーキング

ウォーキングは手軽で安全に誰にでも楽しめると,今最も人気のスポーツです。ウォーキング愛好者の一番の関心はやはり健康ですが,...

陸上ウォーキングの基本

背中が曲がって頭が前に落ち,骨盤も前に出たような歩き方では,内臓にも悪影響を及ぼし,健康を損ないやすくなります。...

前のページ前のページへ このページの先頭このページの先頭へ

アクアウォーキングの基本動作

レンジウォーキング

歩幅の広いレンジウォーキング。各関節の伸展屈曲を意識しながら歩く,フォワード&バック。

マーチング

膝を胸の方向に90度曲げて,膝を腰の高さまで持ち上げます。

ニーアップウォーク

足を前に踏み出したら,後ろに残された反対の膝を90度に持ち上げ,水平に前に弧を描くように運びます。

サイドウォーク

進行方向に足を開いて,上体を水中に沈め横に歩きます。

ジョギング

腕を振りながらのジョギング。(水面が胸以下の時に適しています)

ハイジョギング 膝を前に90度程度持ち上げながらのジョギング。

ロージョギング 踵をお尻(後方)にはね上げながらのジョギング。

前のページ前のページへ このページの先頭このページの先頭へ

アクアビクス (立位での水中運動)

アクアエクササイズの有酸素運動としての効果

アクアエクササイズを経験した人にとって,からだをバランス良く維持する上で,とても優れた運動であることは認識されています。...

アクアエクササイズの酸素消費量と脈拍数

脈拍数は運動中でも,手軽に測定できます。プールサイドのペーサークロックなどを見ながら,...

アクアエクササイズの運動強度のチェックポイント

水の中の運動は,陸上のように正確に運動強度をあらわすことはできなくても,脈拍数が水の中の運動強度の尺度であることに変わりはありません。...

アクアエクササイズの運動効果

「エアロビクスダンスを水の中でやったものがアクアビクスだ!」とすると,エアロビクスを水の中でやるのは,...

アクアエクササイズをするとき注意すること

プールに立って肩を水中に沈めると,浮力を最大限に生かすことができますが。その反面姿勢のバランスを崩しやすくなります。...

アクアエクササイズの特徴と利点を生かす

水中歩行以外の水中に垂直に立って運動をするアクアエクササイズは,近年プログラムが多様になったことから,...

前のページ前のページへ このページの先頭このページの先頭へ

スイミング (水平体での水中運動)

健康と安全のために

準備体操は必ず実行しましょう。泳ぐ前はもちろんですが,陸上トレーニングに入る前にもしておきます。...

ウォーミング・アップ

成人の運動は「急に激しい運動をしない」ということが特に重要です。...

ビート板で板キック

ビート版の上に両腕を乗せ,あごと肩を水中に沈めて,腰を水面近くに伸ばして,両足を交互に動かして進みます。...

背面キックから背泳ぎを泳ぐ

先ず,両腕を体側に伸ばし(気をつけの姿勢),仰向けに浮いて,両脚を上下に動かすキックの練習をします。...

クロールの呼吸練習

水泳の呼吸は,顔を水面上と水面下に上下しながら,水中で空気を吐き,水上で口から素早く吸うことを言います。...

泳ぎで必須のスタート練習

水の中からの水中立飛び込み,プールサイドからの水上立と.び込み,スタート台’を使っての正式スタート,と順を追って ...

呼吸なしのクロール

水中に顔をつけてキックの練習をします。スタートが水中からの場合は壁を蹴り,膝くらいの水深からスタートする場合は,台を蹴ってスタートします ...

クロールの呼吸練習

ビート板のほぼ中央に片手を乗せ,片腕ずつクロールの腕のかきの練習をします。前に戻し,次に手をかえて水をかき,前に戻して合わせる,これをくり返します。 ...

平泳ぎのキック練習

大人になってから平泳ぎをおぼえようとすると,足首の屈曲性(曲がりにくい)がないために,ルール上は違反でなくても思うほど進まなかったり,まったくできないなどのいずれかです。...

平泳ぎを泳ぐ

手がフィニュッシュするときに脚をひきつけ,上体が起きて頭が水面に出たときに呼吸をします。このとき素早く吸気して,手を前に出しながら脚を蹴って,手からつま先まで一直線に伸びながら水中をグライドします。...

バタフライのドルフィンキック

バタフライのキックは,ドルフィンキックと言います。ドルフィンとはイルカのことで,バタフライのキックはイルカの尾ひれの動きと同じ動きをします。...

バタフライを泳ぐ

バタフライは平泳ぎの延長線上で作られた泳ぎです。平泳ぎから分離されることで,泳法の開発が進みました。...
クイックシルバー・ジャパン