Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

無酸素運動 [Anaerobics]

マウス画像 元のページに戻る
アネロビクスとは、主に白筋(速筋)を使った運動で、瞬間的に強い力を必要とする運動で、瞬間的に大きなパワーを出す短距離走や重量挙げのような運動をいう。

瞬間的に大きなパワーを生み出すことができますが、数十秒しか持続できません。この無酸素運動は筋肉内に存在するアデノシン三リン酸(ATP)を利用するか、筋肉内のグリコーゲンや血糖を利用します。

この時使われるエネルギーは、脂肪ではなく筋肉内にあるグリコーゲン(糖質)です。酸素が無くても、エネルギーを生み出すシステムなので、無酸素運動と言われます。

[最終更新日] 2016/03/24
マウス画像 元のページに戻る