Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

クイックターン [Quick-turn]

マウス画像 元のページに戻る
水泳競技の水中で行う、文字通りのトンボ返りの「素早い」折り返し方法。

素早く折り返せば「クイックターン」ですが、水中で回転して折り返すのがクイックターンというのが一般的のようです。そういう意味で、平泳ぎとバタフライのターンは「クイックターン」とは言いません。

クイックターンと呼ばれたのは、クロールのターンだけでした。ルールの改正で背泳ぎも水中で回るのが一般的になったので、クロールも背泳ぎもすべてクイックターンと言っているようです。

クロールのクイックターンは、とんぼ返り→タンブルターン→フィリップターン→パイクアンダーアームターンなど、さまざまな発展があり、背泳ぎも、ロールターンなどコーチたちのさまざまな試行錯誤の歴史がありました。

[最終更新日] 2006/01/14
マウス画像 元のページに戻る