スイミングテクニック 水泳用語辞典 アクアエクササイズとスイミング スポーツクラブと室内プール

水泳に関連する用語

ラップスイミング [ Lap ]

「ラップ」とはプールでは一往復(1サイクル)を言うので「ラップスイミング」とは、最低でもプールの一往復をイーブンペースで泳ぐことらしい。

プールで歩いたり走ったりすることでもなく、ボール遊びやプールの片道泳ぎを繰り返すことと、長い距離を連続して泳ぐことを区別した言葉らしい。

また、幼児や老人が水遊びする楕円の変型プールや流水プールで泳ぐことではなく、プールでターンを繰り返しながら泳ぐことを「ラップスイミング」と言っているらしい。

「400アップ」とか「800ロング」単に「400mを流す」と言ったところです。

決して体中にラップを巻いて泳いだり、ラップのリズムに合わせて泳ぐことではないのは言うまでもない。

[更新日]2010/06/18