Aquatic入門

アクアエクササイズ(水中運動)やスイミング(水泳)の方法と理論、水泳用語辞典や全国スポーツクラブや室内プールの案内

泳ぎの基本練習法と泳力のつけ方

クロールのキック練習「壁キック」

プールのふちに肩幅に開いた掌を置き,両腕をそろえて伸ばしてます。あごを水面に付けたところからからだを伸ばして浮かせ,脚を水面近くに上げて脚を動かします。

板キックでも同じですが,キックの基本は自然体で行うことです。キックの基本姿勢は,以下の4点がポイントです。

1. アゴを水につけること。
2. 肩を水中にいれること。
3. お尻が水面すれすれにあること。
4. 水中でキックすること。

子供の場合は将来の可能性を考えて,膝を伸ばしたままキックをしたほうが上手になります。四肢(腕や脚)筋の発達した大人の場合は,膝を少し曲げてキックをするとリラックスできることにもなり,水がつま先にかかる感じをつかみやすくなります。

[更新日]2019/10/24



[PR] 高血圧を3日で改善する(3日間限定14,700返金保証)

Aquatic入門~アクアフィットネス入門~ リンク集

楽天市場