Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

日本水泳連盟 [Japan Amateur Swimming Federation]

マウス画像 元のページに戻る
日本の水泳界を統轄し、代表する団体として水泳及び水泳競技(競泳、飛込、水球及びシンクロナイズド・スイミング)の健全な普及、発達を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。 定款のマンマ^^;

財団法人 日本水泳連盟は、目的を達成するため次の事業を行う。

1.水泳及び水泳競技に関する技術の調査・研究

2.水泳及び水泳競技に関する講習会の開催及び指導者の養成

3.水泳及び水泳競技に関する地域グループの育成

4.水泳及び水泳競技に関する日本選手権大会及びその他競技会の開催

5.水泳及び水泳競技に関する国際競技大会等に対する代表参加者の選考及び派遣並びに外国からの選手等の招へい

6.水泳及び水泳競技に関するアマチュア規定及び競技規則の制定

7.水泳及び水泳競技に関する競技役員の養成及びその資格の認定

8.水泳場の施設・設備及び器具の検定並びにその公認及び推薦

9.水泳競技に関する日本記録の公認、及び日本における世界記録の公認を国際アマチュア水泳連盟(F.I.N.A)に申請すること

10.我が国古来の伝統的な泳法の研究並びにその保存及び紹介

11.国際アマチュア水泳連盟に対して日本の水泳界を代表して加盟すること

12.財団法人日本体育協会に対して水泳界を代表して加盟すること

13.水泳及び水泳競技に関する機関誌並びに刊行物を発行すること

14.その他、この法人の目的達成に必要な事業を行うこと

リンク ⇒ 国際水泳連盟日本水泳連盟

[最終更新日] 2005/12/27
マウス画像 元のページに戻る