スイミングテクニック 水泳用語辞典 アクアエクササイズとスイミング スポーツクラブと室内プール

水泳に関連する用語

グライドキック [Glide kick]

ビート板を持たないで、水中で腕を前方に伸ばし、手を水中で滑らせながらするキックの練習法。

呼吸は手を左右に開いて、元に戻すときの反動を利用して、頭を持ち上げ素早く行います。

クロール、平泳ぎ、バタフライでは、ビート板を使うキックの練習を「板キック」といい、ビート板を使わないキックの練習は「グライドキック」といいます。

なお、背泳ぎのキックは、ビート板を使わないで両腕を頭上に伸ばしてキックの練習をするので「グライドキック」とはいいません。

[更新日]2006/01/21