Aquatic入門

アクアエクササイズ(水中運動)やスイミング(水泳)の方法と理論、水泳用語辞典や全国スポーツクラブや室内プールの案内

泳ぎの基本練習法と泳力のつけ方

50mクロールで競泳を楽しむための練習プログラム

練習方法 具体的内容 時間
1.ウォーミングアップ 100m~200m クロールで 5分
2.個人メドレーキック 200mを連続 50mバタフライ,50mクロール,50m平泳ぎ,50mクロール または,2×4×25m。 5分
3.クロールキック 4×50m-1分15秒 1分15秒に1回の割合で,50mクロールキックを4回繰り返す 6分
4.クロールキック 4×25m-1分 1分に1回の割合で,25mクロールキックを4回繰り返す 4分
5.クロールプル 5×50m-1分10秒 1分10秒に1回の割合で,50mクロールプルを5回繰り返す。プルブイがあったら使用。 6分
6.クロールプル 4×25m-1分 1分に1回の割合で,25mクロールプルを4回繰り返す 4分
7.ターンの練習 実際に壁を使ってクローのルターンを練習 5分
8.クロールのフォーミング 250m 腕や足の水中ストレッチ 5分
9.クロール 8×50m-1分10秒 1分30秒に1回の割合で,50mクロールを8回繰り返す。 9分
10.クロール 4×25m-1分 1分に1回の割合で,25mクロール4回繰り返す 4分
11.クールダウン 背泳ぎで50mと,その場で腕や足の水中ストレッチ 5分
[更新日]2017/05/30



[PR] 高血圧を3日で改善する(3日間限定14,700返金保証)

Aquatic入門~アクアフィットネス入門~ リンク集

楽天市場