アクアフィットネス入門

アクアエクササイズ(水中運動)やスイミング(水泳)の方法と理論、水泳用語辞典や全国スポーツクラブや室内プールの案内

水中運動 水泳用語 スイミング 室内プール

水に共通する用語

全身運動 [Fullbody motion]

極端に言えば「指相撲」以外の陸上運動も全身の運動だが、陸上運動が主に下肢の筋肉によって運動エネルギーを得るのに対し、スイミングは下肢と上肢の筋肉を総動員して推進力を得るためにそう呼ばれる。

上肢の動作は肩を旋回して行われるので、躯体と上肢に付着するほとんどすべての筋が動員されます。特に、上半身の運動効果は他の運動ではあまり使うことのない大胸筋、三角筋、上腕三頭筋、僧帽筋などを頻繁に使うことによって、特に良く発達します。

また、骨格筋が一定のリズムで交互に動くことによって、静脈の血液が心臓に戻るのを助ける働きもあります。このことは、疲労の原因となる老廃物を還流させことになり、健康の改善にもつながります。

よく、「水圧」や「水平姿勢」であることが血液の循環も促進されるといわれますが、血液の流れそのものに重力の影響はないので、むしろ「ゆっくり」でも一定のリズムで長く続けることで、全身運動としてのメリットであるエアロビクス効果を期待できるといえます。

[更新日]2019/03/12
イルカ画像 👆 1つ前のページに戻る




サイト内用語検索



[PR] 高血圧を3日で改善する

Aquatic入門~アクアフィットネス入門~ リンク集

楽天市場