Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

スタート [Start]

マウス画像 元のページに戻る
水泳のスタートは、事故を防ぐために飛び込むというものが基本で、足先から水に飛び込む場合と頭から飛び込む場合との2種類がある。そのうち競泳のスタートは頭から飛び込むもので、デッドスタートとクイックスタートに分けられる。

競泳のスタートは、「ヨーイ」から出発の合図まで体が静止しなければならないので、デッドスタートと呼ばれています。

これに対してモーションスタートは、リレーの第2泳者以降のスタートの仕方で、スタート前に体の静止は必要ではなく、前の泳者がゴールタッチした瞬間以降に足がスタート台から離れれば合法となります。

このため、足がスタート台から離れるまでスタートのモーションを起こせるので、デッドスタートに比べて有利です。

2000年までの日本水泳が弱い時期は、指導者の不勉強もあってか、リレーの引きつきもデッドスタートであるグラブスタートをさせているのをよく見かけました。

[最終更新日] 2016/03/24
マウス画像 元のページに戻る