Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

藤本 隆宏 ふじもと たかひろ

マウス画像 元のページに戻る

藤本 隆宏 ふじもと たかひろ
1970年7月21日生まれ
福岡県北九州市出身
身長183cm
早稲田大学人間科学部卒業
<日本記録保持期間>
200m個人メドレー 2:03.35 (1989~1992)
400m個人メドレー 4:20.07 (1989~2000)
6歳から水泳を始め、18歳でソウル五輪、22歳でバルセロナ五輪と2大会に連続出場。
バルセロナ大会では400m個人メドレーで8位入賞、同種目で日本人初のファイナリストとなる。

1989年には200m・400m個人メドレーで日本記録を樹立。
1984年 全国中学大会にて競泳5位入賞
1986年 国民体育大会 少年B 400m個人メドレー優勝
1988年 日本選手権200m・400m個人メドレー優勝、高校生でソウル五輪200m・400m個人メドレー出場
1989年 200m・400m個人メドレー日本記録樹立
1990年 日本選手権200m自由形優勝
北京アジア大会200m・400m個人メドレー優勝(同大会日本人初の金メダル獲得)
1992年 バルセロナ五輪400m個人メドレー出場 8位入賞(同大会日本人初のファイナリスト)
1993年?1995年 オーストラリア水泳留学中にミュージカルを観て感動し舞台俳優の道へ。
1994年 日本選手権優勝、広島アジア大会2位
1995年 劇団四季のオーディションを受験し合格、劇団四季の研究生として俳優をスタート。
1996年 日本選手権3位入賞、アトランタオリンピック予選で敗退して引退を表明。ミュージカル俳優を目指す。
1997年 劇団四季「ヴェニスの商人」で初舞台を踏み、俳優活動を開始するが、食えない時期を芸能人でもある木原光知子(東京オリンピック代表、元ミミイミングスクール代表)のミミスイミングスクールで水泳コーチをして過ごす。
藤本が今後の人生に悩んでいた時、スクール近くのラーメン屋で「水泳があったから今のあなたがある。自信を持ちなさい」と木原にいわれる。

日本記録保持者→オリンピック出場→引退→俳優と、同じような生き方をしてきた木原に言われたことで救われる。
以降、ストレートプレイ、ミュージカル、新派、時代劇とジャンルにとらわれない幅広い舞台に出演。2009-11年NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」で広瀬武夫役で出演、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」で平家の侍大将伊藤忠清役で出演。

[最終更新日] 2016/03/24
マウス画像 元のページに戻る