Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

クロールの左右交互呼吸

余白
クロールの呼吸動作は、頭を横に回すことで楽に行われます。基本的にクロールの呼吸は、左右どちらか好きな方に顔を上げて呼吸を行います。

ただし、クロールを覚える初期の段階で、呼吸を片側だけしか練習しないと、泳げるようになった後も、腕のリ力バリーや手のエントリーのメ力二ック、泳ぎのバランスなどが悪くなる傾向があります。

そこで、初心者に限らず、選手や長距離を楽に泳ぐ場合には、バイ・ラテラル・ブリージング(左右交互に呼吸)をすることをお勧めします。

この左右交互呼吸は、泳ぎを習う段階から練習すれば、習得するのにさほど難しくはありません。左右のローリングやストロークの均等性を維持することに役立ちますので、片側しかできない人も練習してみてください。

[最終更新日]2017/03/04

 - クロールの呼吸