アクアフィットネス入門

アクアエクササイズ(水中運動)やスイミング(水泳)の方法と理論、水泳用語辞典や全国スポーツクラブや室内プールの案内

水中運動 水泳用語 スイミング 室内プール

水泳に関連する用語

タッパー [Tapper]

パラ競泳の選手にタッチやターンのタイミングを教える補助者を言う。

日本では釣竿などの先にスポンジを付けたタッピングバーと呼ばれるものが多く使用されています。そのタッピングバーでタップ(軽く体をたたく)することから、タップする人をタッパーと言います。長さや形状に決まりはありません。

視覚障がい選手はプールの壁を視覚で確認することができず、壁にぶつかってケガをしてしまう恐れがあります。スタートやターンサイドに立って、ターンやゴールの直前に長い棒(タッピングバー)で選手の身体をタッチすることで壁が近づいているのを選手に伝えます。

決め手はタイミングです。選手をタッチするタイミングは壁に近づきすぎても遠すぎてもダメです。選手とタッピングする側(タッパー)の呼吸を合わせなければ、ターンやゴールでタイムロスをしてしまいます。

また必死に泳いでいる選手を軽くタッチしても気づかれないことがあり、タッチする強さと場所も重要となります。そのため、選手とタッパーは日々の練習からコンビネーションを磨き、レースで最高のパフォーマンスを発揮できるように取り組んでいるのです。

[更新日]2019/05/08
イルカ画像 👆 1つ前のページに戻る




サイト内用語検索



[PR] 高血圧を3日で改善する

Aquatic入門~アクアフィットネス入門~ リンク集

楽天市場