Aquatic入門

アクアエクササイズ(水中運動)やスイミング(水泳)の方法と理論、水泳用語辞典や全国スポーツクラブや室内プールの案内

スイミングテクニック 水泳用語辞典 アクアエクササイズとスイミング スポーツクラブと室内プール

「 水球に関連する用語 」 一覧

ポセイドン ジャパン [Poseidon Japan]

Poseidon Japanは水球日本代表チームの呼称。ポセイドーン(古典ギリシア語)はギリシア神話の海を司る神。ギリシア神話に登場するポセイドンのように力強く水の中でボールを支配する日本代表であって …

no image

コーナースロー [Corner throw]

コーナースローとは、サイドラインの2mの位置で、攻撃側チームに与えられるフリースローをいう。 ゴールキーパーが最後にボールに触れてゴールラインの外側にボールが出た場合は、コーナースローとなります。守備 …

no image

ゴールスロー [Goal throw]

ゴールスローとは、ゴールラインから2mの位置で、それまで守備側であったチームに与えられるフリースローをいう。 攻撃側がシュートしたボールが、誰にも触れずにゴールラインの外に出た場合や、守備側選手に当た …

no image

タイムアウト [Time-out]

試合中にボールを保持しているチームのの監督は、審判にいつでもタイムアウトを要求することができる。 1回のタイムアウトは1分間で、4ピリオド中に2回まで取ることができます。タイムアウト開始から45秒を経 …

no image

退水 [Exit]

水球の試合での退水とは、20秒間フィールドから退場させられ、試合に出場できないことをいう。 退水となった選手は、速やかにフィールド外に出て、フィールドの外側角にある、赤いロープで区切られたエリア内で待 …

no image

パーソナルファウル [Personal foul]

水球の試合の重い反則のことをパーソナルファウルという。パーソナルファウルはエクスクルージョンファウル(Exclusion foul)とペナルティーファウル(Penalty foul)があり、犯した位置 …

no image

オーディナリーファウル [Ordinary foul]

水球のオーディナリー(普通の)ファウルとは、軽い反則のこと。オーディナリーファウルは、?ファウルが起こった位置か、?ファウルが起こった場所より相手ゴールから遠い位置にボールがある場合はボールの位置から …

no image

ポジション [Position]

ポジションは、大きく分けるとゴールキーパーとフィールドプレイヤーに分かれる。さらにフィールドプレイヤーはフローター、フローターバック、ドライバーに分けることができる。チーム構成は一般的に、ゴールキーパ …

no image

ゴール [Goal]

水球の得点は1ゴール1点で、第1から4ピリオドまでの総得点で試合の勝敗を決める。最終の第4ピリオドを終了した時点で同点の場合は、1.引き分け、2.ピリオドの延長戦を行う、3.Vゴール方式による延長戦を …

no image

チーム [Team]

水球競技は7名のプレイヤー(Player)で行なう。フィールド内でプレーするのは7名で、控えの交代要員が6名認められているので、1チーム13名で構成され試合を行なう。 チーム別に白と青の番号のついた帽 …

no image

ファウル [Foul]

水球競技で攻撃側や守備側に関わらず犯す、規則違反となる行為をファウルという。数では攻撃側より守備側のほうが多くの反則を犯かすことが多い。 ファウルは、オーディナリーファウル(軽い反則)とパーソナルファ …

no image

パワープレー [Power play]

水球でエクスクルージョンファウルを犯した選手が「退水」になり、退水者が出たあと守備側チームのプレイヤーが1人少ない状態での「攻撃」をいう。

no image

スクリーン・プレー [Screen play]

水球で、攻撃側のプレイヤーが守備側や攻撃側のプレイヤーと交錯するような動きをすることによって、マークする守備側のプレイヤーの動きをブロックすることで、攻撃側プレイヤーの一人にノーマークの状態をつくり出 …

no image

水球競技 [Water polo ウォーターポロ]

すいきゅうきょうぎ



[PR] 高血圧を3日で改善する(3日間限定14,700返金保証)

Aquatic入門~アクアフィットネス入門~ リンク集

楽天市場