アクアフィットネス入門

アクアエクササイズ(水中運動)やスイミング(水泳)の方法と理論、水泳用語辞典や全国スポーツクラブや室内プールの案内

水中運動 水泳用語 スイミング 室内プール

「 クロールのプル 」 一覧

no image

クロールの腕のリカバリー [Crawl stroke recovery]

2016/04/04   -クロールのプル
 

クロールにおける腕のリカバリーは、どんな時でも手首より肘を高く保って、水上を前方に運ばなければなりません。このように肘が高く保たれた腕の状態を、ハイエルボーと言います。 水中でプルを終えた腕は、肘を水 …

no image

クロールのフォロースルーにおけるデメリット

2016/03/25   -クロールのプル
 

早すぎるリカバリー 腰のあたりで肘がリカバリー動作に入るのは早すぎるリカバリーといえます。 水中の手が後方まで完全に行われないと、ストロークによる十分な加速が完了しません。 強調しすぎるリカバリー 肩 …

no image

クロールのプルにおけるデメリット

2016/03/25   -クロールのプル
 

外側へのプレス クロールのプルは、手で水をキャッチした後、肘を曲げながら肩を越して腰まで続けられます。 手は水をプレスしながら下降に向かい、肩のラインを越すあたりには、前腕と上腕の角度は、90度近くに …

no image

クロールの入水後におけるデメリット

2016/03/21   -クロールのプル
 

フォロースルーはしっかり後方まで水を押す プルによる推進力をさらに加速させるために必要なのがフォロースルーです。水中のストロークの完了がこのフォロースルーになります。 お腹の下を掻いた手は、肘を伸ばし …

no image

クロールの入水時における陥りやすい欠点

2016/03/21   -クロールのプル
 

入水が頭に近すぎる 前方で水をつかめないプルは、クロールの腕がリカバリーした後、手が頭のすぐ前や顔のすぐ前に手がはいることによって、キャッチ(水をつかむ位置)が深くなり過ぎることで起こります。 入水す …

no image

クロールのキャッチ [Catch]

2016/03/21   -クロールのプル
 

キャッチは肘が伸び切るのと同時に行われます。十分なプレスされた強いキャッチを行うには、肘が伸び切るのに合わせて、掌をプールの底へ沈めることから始めますが、掌を沈めながら肘を前方に押し出すようにすると水 …

no image

ストロークの加速 [Acceleration]

2016/03/20   -クロールのプル
 

プル(腕の水中動作)は、指先が入水すると同時に、手のひらで下方にプレスするように、相対的にゆっくりと動き出すことが大切です。これによってプルは強い水のキャッチを得ることができます。 手の平にできるだけ …

no image

クロールのプルパターン [Pull pattern]

クロールまたは自由形と呼ばれる泳ぎからは、他の泳法より速く泳げるストロークであることは、他の泳法と記録を比較しても解ります。さらにクロールストロークは、スピードを柔軟に調節できるので、長い時間泳いでも …




サイト内用語検索



[PR] 高血圧を3日で改善する

Aquatic入門~アクアフィットネス入門~ リンク集

楽天市場