アクアフィットネス入門

アクアエクササイズ(水中運動)やスイミング(水泳)の方法と理論、水泳用語辞典や全国スポーツクラブや室内プールの案内

水中運動 水泳用語 スイミング 室内プール

「 背泳ぎ 」 一覧

no image

背泳ぎキックの欠点

2016/03/23   -背泳ぎのキック
 

キックの蹴り下ろしで、膝が十分に伸びていないと、反対の脚のキックアップで膝が曲がり、水面を割ってしまいます。 良く腰の伸びたボディポジションを維持するためには、腰からうねるようなキックをすることが重要 …

no image

背泳ぎのキックの強化

2016/03/23   -背泳ぎのキック
 

背泳ぎで安定したボディポジションを得るために、キックの強化は不可欠です。 強力なキックで力強い推進力を得るためには、大腿の大きな筋肉ですが、陸上でのトレーニングと水中でのキック練習をしっかり行うことが …

no image

背泳ぎのキックと足首の柔軟性

2016/03/23   -背泳ぎのキック
 

背泳ぎのキックは、自由形のキックにくらべ、背泳ぎ全体の推進力に大きな推進力の役割を担っています。 その意味で背泳ぎのキックは、足首の柔軟性が特に重要で、裏側への伸展が大きいほど、つまり上下に良くしなる …

no image

背泳ぎの呼吸

2010/06/19   -背泳ぎの呼吸
 

背泳ぎは顔が水面上にあるので、他の泳法にはできない自由な呼吸ができますが、逆にいえば自由な分だけ、泳ぎのリズムを乱しやすいとも言えます。 そこで、一般的に言われているのが、どちらかの腕がリカバリーをし …

no image

背泳ぎプルの終了

2010/06/07   -背泳ぎのプル
 

背泳ぎプルの完了は、手が腰を過ぎて太ももの下に水を押し込んで完了します。 肘が完全に伸び、手のひらが下を向いてプルが完了しないうちに肘が伸び切ると、押された水は太ももに向かって流れてしまいます。 また …

no image

背泳ぎの肘を落としたプル

2010/05/31   -背泳ぎのプル
 

腕を伸ばししたままのプルと対照的なのが、肘を曲げすぎたままプルをすることです。 肘がはやく曲がることによる上腕と前腕に乱流が発生し、前進の抵抗となります。 また、肩のラインを越えても肘を曲げていると、 …

no image

入水からフォロースルー

2010/05/28   -背泳ぎのプル
 

背泳ぎのプルは、キャッチのあと手は後方に向けます。指先が肩を過ぎるあたりから、上腕と前腕の角度が最も狭くなります。 プルは肩のラインを過ぎると、手に水圧を感じながら肘が伸ばされ、腰のラインを過ぎると腕 …

no image

背泳ぎの腕のリカバリー

2010/04/25   -背泳ぎのプル
 

背泳ぎの腕のリカバリーは、腕を交互に水面上をリカバリーします。背泳ぎは、手の入水後に浮揚力を得られるような手の動きがないので、クロールのストロークのように、キャッチアップになることはありません。 した …

no image

背泳ぎの頭と腰の位置

2010/04/11   -背泳ぎ
 

視線が後方に固定されていないと、からだのローリングや手の動きに合わせて、頭が左右に揺れることが起きます。からだは動いても視線は常に固定されるべきです。 水中の頭の位置は、この視線とあごの状態によって決 …

no image

背泳ぎのテクニック

2010/04/11   -背泳ぎ
 

背泳ぎは水中の高い位置が、正確なキックやプルをする上で必要な条件です。 水中で仰向けに横たわると、水面は耳が水中に入いり、視線は頭を動かさずに45度で後方(足先の方)を見ます。 この状態で、胸は張りま …

no image

背泳ぎの呼吸の要領

2010/04/07   -背泳ぎの呼吸
 

呼吸をする側の手のプルが終わるときに息を一気に吐き、同時に反動で吸いますが、その時口は十分に水面上に出ていなければなりません。 しかし、前述したように意識して水上に出す必要はありません。通常泳いでいれ …




サイト内用語検索



[PR] 高血圧を3日で改善する

Aquatic入門~アクアフィットネス入門~ リンク集

楽天市場