Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

水球競技 [Water polo ウォーターポロ]

マウス画像 元のページに戻る
1チーム、ゴールキーパー1名、フィールドプレーヤー6名の計7名で構成。1ピリオド8分間で、第1、第3ピリオド終了後に2分間の休憩、第2ピリオド終了後(ハーフタイム)に5分間の休憩をはさんで第4ピリオドまで行う。第2ピリオドが終了時点で攻撃するサイドを入れ換える。

水球のフィールドの広さは、男子が縦30m×横20m、女子が縦25m×20m以内のプールで行われ、水深はどの地点でも2m以上必要です。

ボールは防水性で、周囲が68cm?71cm(女子は65cm?67cm)で、重さは400?450gとなっています。

ゴールラインから2m、5mの点線は、水球のルール上必要な基準線で、通常は、フィールドを囲うロープやプールサイドに色で表示してあります。

水球のゴールの大きさは、高さ90cm、幅3mです。ゴールの前面(ゴールライン)はエンドラインよりも30cm前に出ています。

[最終更新日] 2016/03/24
マウス画像 元のページに戻る