Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

水泳でダイエットできますか?

マウス画像 元のページに戻る

Answers:ダイエットと言うと「減量する」という意味で使われますが,本来diet(ダイエット)とは食事の意味です。つまりダイエットするというと,食餌[食事]療法をすると言うことになります。当然のことですが、消費カロリーより摂取カロリーが多いと太ります。健康を維持するために減量しなければいけないようなら,第一に食事療法(減量ダイエット)をする。第ニに取り過ぎたカロリーを消費する目的で運動をするということです。

しかし,普通に泳ぐ程度の運動なら,体重を減らすことはほとんど不可能です。水泳で有酸素運動(Aerobics:エアロビクス[運動で酸素の消費量を増やし,心肺機能を活発にして体を鍛える方法])をすれば,心肺機能を高めたり血管内の血液の流れを良くしたりという循環器系の改善には優れた効果がありますが,同じ水泳で減量効果を上げようとしたら,競技水泳並の運動量が必要です。

水泳は全て良いように言われますが,水の中の環境では最大筋力が出しにくいという欠点もあります。つまり水泳は普通に泳いで身体に無理なく運動ができても,痩せる目的には向きません。しかし「ダイエット」本来の目的である体質を改善するためには,食餌療法(ダイエット)と20分以上の継続した水中での連続運動をおすすめします。

[最終更新日] 2017/07/06
マウス画像 元のページに戻る