Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

デッドポイントを克服するには?(現場のコーチからのアドバイス)

マウス画像 元のページに戻る

Questions:クロールを中心に週4回,練習していますが,どうしてもまとまった距離を泳ぐことが出来ません。だいたい150メートル位でギブアップです。普段の練習は,コンビで50メートルを90秒で10本キックを25メートル60秒で5本プルを50メートル90秒で5本で終わりです。どうすればデッドポイントを克服すできるでしょうか。

Answers:私はスイミングのコーチをしていますが,同じような悩み・質問は多く受けます。私自身も,一度に1,000~2,000M泳ぐときがありますが最初の200~300Mはきついものです。分泌される物質等の難しい話は置いといて,コーチとしてのアドバイスを・・。

単純に泳ぎ始めて最初のうちは,体が温まっていませんので,慣れてくるまで辛く感じると言うのはあります。あとは,150Mになったときにどこがどう辛いのか?だと思います。まず呼吸が苦しい!と言うのであれば,呼吸の仕方自体に問題があるかもしれません。吐き方や呼吸のリズム。出来るだけ浅い呼吸で,回数も頻繁にしたほうが楽だと思いますよ。

呼吸は楽だけど体がきつい!というのであれば,泳法自体(フォーム)の見直しが必要でしょうね。肩周りが辛い場合は,ローリング(体軸の回転)をより大きく意識し,あまりハイエルボーなどをせずコンパクトに腕を回すと良いでしょう。キックもあまり打ちずぎると疲労の原因です。

練習方法は,サイクルなどを組んでやられているようですが,長距離を泳げるようにするにはその距離に慣れる事が大事だと思います。辛いのをちょっと我慢して泳いでみることも必要でしょう。

私のお勧めは,スイムとウォーキングを組み合わせた長距離練習。例えば,スイム100Mとウォーク25Mをノンストップで繰り返す(あわせて125Mですので10回やれば1,250Mです)と言うものです。歩いても運動を続けていることに変わりは無いので,長時間の運動には慣れてくると思いますよ。色々お試しください。参考になれば幸いです。

Questions:私の,泳ぎ始めてきついなぁと感じる距離は100を泳ぎ終え,次の50からしばらくがとてもつらいです。

呼吸も楽ではありませんが,それよりも『力が抜けない』のが問題だと思っています。昨晩のオリンピック自由形800Mの柴田選手が「泳ぎながらずっと,あせらず,あわてず,諦めず,を繰り返していた」と言っていましたが,私は,「力を抜け~力を抜け~」と言いながら泳いでいます。

でも,プールで知らない人から,「泳ぎがきれい」とお世辞を良く言われます。また,ビデオで自分の泳ぎを見る限り,それほど,ひどい泳ぎはしていないように思います。やはり,水中に問題があるのでしょうか・・・。

最近は100Mを3分で5本(50Mに50秒かかる。また,ゆっくりペースで泳がないと,5本泳ぎきれないので。)の練習を始めましたが,自分でも3分はかかり過ぎだと思います。今日の練習から,「スイム100歩き25の休憩無し」を始めたいと思います。目標1000M,道のりは険しそうですね。ありがとうございました。

Answers:力を抜く,と言うのはとても大切ですけど難しいですよね。私はレッスンで,あえて力を入れるポイントを伝えるようにしています。最初から力を抜いて!と言っても,抜けてるのかどうかがわかりにくいですよね。ストローク全体の中で,プッシュの後半(水中をかく手がお腹を通り過ぎて,腿を触るまでのところ)で少し頑張ってもらい,後は脱力をしてもらうように言います。リカバリーはゆっくり,ですね!

あと脱力やリズムの取り方の一つとして,頭の中で「ワルツ」のリズムを取る,と言うのもやったりします。ズンチャッチャ♪ズンチャッチャ♪…です。(『ズン』が水押しで,『チャッチャ』がリカバリーです)以外と力が抜けて,バランスの良い泳ぎが出来たりしますよ!

フォーム的にそんなに問題が無いのであれば,1000Mも間近だと思います。頑張ってください!(^O^)/(掲示板で答えてくれたコーチ)

[最終更新日] 2017/07/25
マウス画像 元のページに戻る