Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

ノンレム睡眠 [Non-REM sleep]

余白
ノンレム(Non-REM)睡眠は、レム睡眠ではない眠りもことをいう。

脳が眠っている状態と考えられています。ノンレム睡眠は、脳波によって4段階に分けることができます。第一、第二段階が浅いノンレム睡眠、第三、第四段階が深いノンレム睡眠で、このときが熟睡状態となります。

眠りの典型的なパターンは、最初は浅いノンレム睡眠から入り、だんだん深いノンレム睡眠に移行し、その後にレム睡眠が現れます。この1セットは約90分です。普通の長い眠りでは、このセットが4?6回繰り返されることになります。

一般的には寝始めの約3時間、最初の2セットの間に第三、第四段階の深いノンレム睡眠が現れます。これが良質の眠りです。以後は浅いノンレム睡眠とレム睡眠の眠りになります。ノンレム睡眠の深さや変化の仕方、レム睡眠の時間は、セットごとに違います。眠りの質は、その日の状況や体調によって変わります。

朝、目覚めたとき、ぐっすり熟睡したという充足感が得られるのは、ノンレム睡眠の第三、第四段階の眠りが多い場合です。

短時間の眠りでも平気な人は、短い時間の中で効率よく深い眠りを繰り返えされ、逆に長時間寝ても寝たりない人は深い眠りが少なく、レム睡眠やそれに伴う浅い眠りしか得てないと考えられます。

イルカ画像 このページの先頭へ
[最終更新日] 2016/03/24