Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

リレー [Relay]

マウス画像 元のページに戻る
チームは4人で構成する。フリーリレーの泳法はどんなものでもかまわないが、メドレーリレーは、定められた距離を、?背泳ぎ、?平泳ぎ、?バタフライ、?自由形の順で泳がなければならない。ただし、最後の自由形は、? ? ?の泳法以外で泳がなければならない。

第一泳者は正規のスタートが適用されるが、第二泳者以降は、前の泳者の手が壁につく前に足がスタート台から離れてはいけません。もし離れてしまった場合でも、違反した泳者が元のスタート地点まで戻って壁を蹴れば失格にはならないことになっています。

その他の規則

  1. 全てのチームの競技が終了しても、審判長が認める以外は水に入ってはいけません。
  2. リレーチームのメンバーは、競技の前に登録された者で、その構成は予選と決勝で変更してもよいが、登録されたメンバーは、当該競技には一度しか参加できません。
  3. リレーのオーダーは、事前に届出たもので、競技者はその順番に泳がなければなりません。緊急で傷病などが発生した場合の交代などは、文書で証明された場合のみ認められるなど、厳しいものとなっています。
    [最終更新日] 2006/01/05
    マウス画像 元のページに戻る