Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

全身運動

マウス画像 元のページに戻る
全身の筋肉を同時に、しかも総合的に使う運動を全身運動という。

ジョギングなどの陸上運動が、主として下肢の筋肉によって体重を移動するのに対し、スイミングは下肢と上肢の筋肉で推進力を得ます。クロールや背泳ぎのストローク動作は、肩をまわすことによって体幹部と上肢に付着する筋のほとんどを動員します。

特に、普段あまり使うことのない大胸筋、三角筋、上腕三頭筋、僧帽筋などをよく使い、上下半身がバランス良く発達します。

スイミングは他の陸上運動と比べ、全身の筋肉を満遍なく使い、血流による運動効果を期待できる点でも、優れた全身運動だといえます。

[最終更新日] 2006/02/22
マウス画像 元のページに戻る