Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

James E. Counsilman

マウス画像 元のページに戻る

ストロークメカニックの革命

ジェームズ・エドワード カンシルマン(1920年12月28日~2004年1月4日)は、1964と1976のオリンピックの米国からナショナルチームのヘッドコーチとして最もよく知られ、1976年に水泳の殿堂入りを果たした名コーチであった。

彼は、1957から1990までインディアナ大学(IU)を指導し、米国水泳のために尽くし、1968年発売された著書「The Science of SWIMMING」は、当時最も科学的なトレーニング法と革命的ともいえるストロークメカニクスを解析した書籍であった。

The Science of SWIMMING

博士の研究は、効率の良い泳ぎは「流体力学的推進力」である「揚力」を用いることであると説いている。

[最終更新日] 2017/02/28
マウス画像 元のページに戻る