Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

練習でレーンを使うときのマナー

余白

レーン使用のマナー

公共のプールなどでは,ウォーキング専用のレーン(水路)が設けられたり,ひとつのコースを片側通行で泳ぐようにしているようです。しかし,安全に効率よく泳ぐためには,泳力別にコースを選べるようにすべきです。一般にプールで泳ぐ場合は,国際的に守られているれているルールがあります。

  1. コースラインの右側を泳ぐ。
  2. 前の人を追い抜くときは,前の人の足に軽くタッチして,内側から追い越す。
  3. 途中で休息するときは,到着した壁側に向かって左端に寄って休む。
  4. 泳ぎ始めるときは,泳いでいる人の動きを優先する。

このうちBは安全に欠かせませんし,3.を守らないで壁を占領して休んでいると,続けて泳ぐ人の邪魔になります。4.はターンをした人の頭が,水面から出たらスタートするなど,基本的にはアメリカやヨーロッパの道路の交通ルールと同じです。

連続して泳ぐ人の邪魔をしないことが大切ですので,抜かれまいと頑張りすぎて,ぶつかったりする事故につながるような行為をしてはいけません。自分がやらないだけでなく,お互いに注意をし合うようにしたいものです。またプール内に表示してある注意事項は厳守してください。

イルカ画像 このページの先頭へ
[最終更新日] 2017/04/05

 - プール施設の用品用具と安全 ,