Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

用具の後片付け

マウス画像 元のページに戻る

練習が終ったら,ビート板などのプールに備えつけてあるものは,定められた場所にキチンと戻しましょう。もしそれらが個人の持ち物なら,水気をよく取っておきます。ゴーグル,キヤツプなどは、ほとんどが個人の持ち物ですが、よく洗って水気を取って,忘れ物がないかよく確かめロツカー室に戻りましょう。

水を良く切ることは用具などを保管するうえで大変大切なことです。プールは高温で多湿です。カビや細菌が繁殖しやすい条件が整っています。次回使う時気持ちよく使えるように大切に扱いましょう。

さらには身体も良く拭いて、水滴などをロッカー室などへ持ち込まないようにしましょう。足ふきマットなどを常設しているところが多いので、タオルなどで足の甲まで拭いておけば十分です。

[最終更新日] 2017/04/05
マウス画像 元のページに戻る