Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

骨折した後の運動で注意することは?

余白

Questions:階段から足を滑らせて,転んだときに尾てい骨を骨折しました。 骨がつくまでは安静しか治療法がなくお尻以外は動くのでプールで泳ごうというのはいかがでしょうか?負担も少ないし,と思ってるのですが。

Answers:存知のように骨は,3つの重要な役割があります。
1. 体を支えて姿勢を維持する。
2. 血液を作る。
3. カルシウム濃度を調節する。

カルシウムは,筋肉の収縮,神経の伝達,細胞分裂など,生命の維持にとても大切です。カルシウムが足りなくなると,骨を溶かして血液中に放出して補おうとまでしてくれます。骨ってありがたいですね。

さて,このカルシウムは運動することで効率よく摂取できます。水泳ではお尻の周りの筋肉も動きますが,体重をかけるような負荷がないので,安全に運動ができそうです。

ただし,プールへの生き帰りや着替えなどでは無理のないように注意した方が良さそうです。それさえ注意すればあとは軽い運動と食品から積極的にカルシウムを摂取して,骨をいたわってあげてください。

イルカ画像 このページの先頭へ
[最終更新日] 2017/06/26