Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

飲酒(いんしゅ)

マウス画像 元のページに戻る

飲酒(いんしゅ)

現代人の生活の中での飲酒は適量であるかぎり,ストレス解消の一手段と考えられますが,動きながらの飲酒は危険を増大させます。アルコールの中枢作用は抑制中枢の麻痺だといわれるように,明らかに大脳の働きを変調させます。反射中枢としての中枢が変調しているのですから,当然といわなければなりません。

また皮膚末梢血管が麻痺性に拡張していると,水泳ではとくに体温下降が著しくなる危険があり,時には同時に血圧が急激に下がって,ショック死となることもありますがら,酒を飲んで泳ぐのは厳禁です。

二日酔いでの泳ぐのもよくありません。そもそも肝臓は安静状態において,もっとも効率よく機能する臓器です。少くとも二日酔いの状態にあるということは,肝臓がアルコールを完全に解毒できないほどにいためつけられていると考えるべきです。強過ぎる運動は肝機能によけいな負担をかけることですから,機能が低下するような運動は好ましくないのは当然です。

[最終更新日] 2017/03/02
マウス画像 元のページに戻る