Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

クロールのフォロースルーにおけるデメリット

マウス画像 元のページに戻る

早すぎるリカバリー

腰のあたりで肘がリカバリー動作に入るのは早すぎるリカバリーといえます。

水中の手が後方まで完全に行われないと、ストロークによる十分な加速が完了しません。

強調しすぎるリカバリー

肩を下げてしまうほど、後方に水を押しすぎる場合や、水を水面上に跳ね上げてしまうことなどに見受けられます。

さらに、太ももに水をぶつけてしまうと、不要な渦抵抗を作ってしまうことになります。

[最終更新日] 2017/03/04
マウス画像 元のページに戻る