Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

バタフライの腕のリカバリー [recovery]

余白
バタフライの腕は平泳ぎが水中なのに対して、両肩は水平に保たれ、腕は肘が自然に曲がった状態で水面上を左右対称にリカバリーします。

ストロークのフォロースルーで外側に抜ける動作が、水面上に腕が同時に抜けるのを助けます。

腕が真っすぐすぎると腕や肩の筋肉の緊張が増して、リラックスしたリカバリーを妨げることになります。肘は肩が柔らかいからと言って極端に曲げても同じ結果になります。肘は直線状を真っすぐ前方に運ぶのが有利だと言っても、スムーズなストローク動作を妨げてはいけません。

リカバリーを左右対称に行うためには、腕が同時に水面上に抜けなければなりません。このことがリカバリーを同時に行うことにつながり、泳法上のルールを満たしたことになります。

更にバタフライの腕のリカバリーは、常に水面上を移動しなければなりません。疲れてきて腕が水面上に上がらなくなったり、肩が水面近くになったりすることがあります。腕の一部分でも水中に残った状態になると、進行方向とは逆の前進を妨げる抵抗になります。

 

 

[最終更新日]2017/03/04

 - バタフライのプル