Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

平泳ぎのプル

マウス画像 元のページに戻る
平泳ぎのプルにおける手のひらの動きは、推進力が揚力によって得られるという、流体力学の証明の見本のようなものです。

1. プルは肘が前方に伸ばされた状態から、手のひらを少し外側に向けるように、手のひらに角度を付け、手を開いて(アウトワードスカル)いきます。
2. 手と手を開きながら、手のひらは肩の線を越して外側へ水をプレスします。このときの手の位置は、最初に伸ばしたときの肘の位置を越すまでしっかりプレスします。
3. 手が肘のラインを超えるか越えないかのときに手のひらは内側(インワードスカル)に水を抱え込みながら手のひらの方向を変えます。
4. この内側への掻き込みは、肩のラインを超えることはありません。なぜなら、インワードスカルに移った瞬間に水面上に出た上体は落ち始めプルはリカバリーに入ります。

[最終更新日] 2017/03/04
マウス画像 元のページに戻る