Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

腕のリカバリーの要領

マウス画像 元のページに戻る
プルが終わったら、腕を前方へ突き出すと同時に、肩をすぼめて腕を伸ばし切ります。

このとき肘が伸びきらないと、からだが前傾した流線型にならず、グライダー効果が半減します。

また、伸ばした両手は揃えて出しますが、手と手が離れているとプルの軌跡が短くなるか、十分なプレスができません。

リカバリーの間中手のひらは下に向けられていますが、プルの最終段階で手のひらが上を向いてしまうと、この動作事態が不要であるばかりでなく、抵抗になってしまうことに注意すべきです。

[最終更新日] 2017/03/04
マウス画像 元のページに戻る