Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

平泳ぎのウィップキック [narrow kick]

余白
平泳ぎのキックは、ルール上足は左右対称に行わなければなりません。したがって、両足の動きは同時にキックを開始して、交互の垂直な動きは反則になります。

キックは足の蹴り始めから垂直の動きを最小限にし、左右対称に楕円の軌道を描くように後方に蹴ります。踵からの蹴り出しによって足の裏は後方に返り、足は後方でつま先が合わされます。

この動作が連続して行われることによって、平泳ぎのキックによる推進力は、脚全体でムチのようにうねる動炸によって生み出されます。

縦に蹴るようなこの種のタイプのキックを「ウィップキック」と呼び、挟み込むことによって推進力を得る「エッジキック」とは対照的で、現在では主流のキックとなりました。

イルカ画像 このページの先頭へ
[最終更新日] 2017/03/04

 - 平泳ぎのキック