Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

ラッシュガード[Rash Guard]

マウス画像 元のページに戻る
サーフィンやジェットスキーなどマリンスポーツのウェアとして、紫外線対策、スリ傷、低温などの防止やクラゲなどからからだを保護する目的で着用する伸縮性のある水着のこと。

ウエットスーツの内側に着用されるラッシュガードは、からだに密着して保護する目的もあり、繊維の詰まった伸縮性のある生地で作られています。

同じようなウエットスーツでも、保温性能を高めた「ウェットインナー」や全身を覆うワンピース型の「ダイブスキン」と区別されています。

近年、プールや海水浴などで、水着の上に着用する女性用なども含め幅広い年齢層に愛用されていて、ソフト素材は野球や陸上などのインナーやアンダーシャツ、格闘技などの武術にもTシャツやスポーツウェアとして、スキーウェア、スノーボードウェアやオートバイウェアのインナーや釣り用の保温ウェアとしても用いられています。

濡れたラッシュガードを陸上でそのまま乾かそうとすると意外に冷えるのと脱着が大変なので、水の中と陸上で二着用意するのがベストです。

[最終更新日] 2016/03/24
マウス画像 元のページに戻る