Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

ライフセービング [Life saving]

マウス画像 元のページに戻る
ライフセーバー(人命救助員)たちによる、水の事故をなくすために行われている活動で、事故防止のための遊泳者の監視や指導、水難者の救助、ケガ人の応急処置、さらには海岸の清掃など、事故を未然に防ぐための多岐にわたる活動をいう。

ライフィセービング活動のなかでも、遊泳者の監視はもっとも大切な活動で、自然の力に対抗して救助することは、そうたやすいことではありません。いざというときのためにライフセーバーたちは、日頃からトレーニングを欠かさず、救助に必要な技術を磨いていなければなりません。競い合うことで技能や技術をより高めていこうと開催されているのがライフセービング競技会です。

「ビーチフラッグス」、「アイアンマンレース」などのサーフ競技12種目と、マネキンレスキューレースなどのプール競技9種目からなリ、2年毎に世界選手権が開催されほど盛んになっています。

日本ライフセービング協会

[最終更新日] 2016/03/24
マウス画像 元のページに戻る