Aquatic入門【アクアエクササイズとスイミングのポイント 水泳用語辞典 全国屋内プール施設】

水中運動やスイミングの方法と理論、水泳用語辞典や全国のスポーツクラブ案内などのアクアフィットネスサイト

*

アンカー [Anchor]

マウス画像 元のページに戻る

アンカーとは、錨(いかり)のことで、大黒柱、頼みの綱 のこと。水泳ではリレーの最終泳者をいう。水泳に限らずリレー競技で最後の競技者を「アンカー」と言うのは、綱引きに由来する。

綱引き競技は、1900年のパリ五輪から1920年アントワープ五輪までのオリンピック夏季で中止を挟んで5大会で行われましたが、綱引の最後尾に、一番体の重い人を配して、錨(いかり)のように船を綱でつなぎ止める重要な役割という意味で、最後の重要な人がアンカーと呼ばれるようになりました。

[最終更新日] 2017/07/20
マウス画像 元のページに戻る